自分が射精障害であることを辛く悩む男性

勃起障害とはちょっと違う!?射精障害とは

射精障害の2015年11月記事一覧

  • 男の射精障害には塗るタイプの薬が便利

    男性にとって大きな悩みになってしまうものの一つが早漏や遅漏と言った問題です。これらは性行為において男性の自信を喪失させ、時にはEDなどに陥る原因ともなる可能性のある重大な事態です。特に男性は性行為における自分の評価を強く…続きを読む

  • 勃起障害予防のための食事について

    勃起障害は、肥満が原因でかかりやすくなると言われています。肥満になることで、高血圧や糖尿病、高脂血症などの生活習慣病にかかりやすくなります。また、動脈硬化が進行するため、血流も悪くなります。その結果、勃起に必要な血液が海…続きを読む

  • 勃起障害を自力で治すことはできるのか

    勃起障害が発生してしまった場合、それは男性としてのプライドを著しく損なうものになることは少なくありません。 そのため上手く勃起が出来なくなったと自覚した際には、その勃起障害の治療法を探すことになるというのは珍しくないでし…続きを読む

  • ストレスが原因で勃起障害になることも

    勃起障害はストレスが原因でなる事もあります。 この場合朝は勃起するだけの力があるもののいざ相手を目の前にすると勃起障害が起こったり、コンドームを付けるときに中折れしてしまうのです。 過去に性交に失敗した経験がストレスとな…続きを読む

  • 射精障害の人に見られる傾向

    日本では、最近射精障害の男性が増えてきているとされています。 以前は、性機能障害といえば、圧倒的にED(勃起不全障害)が多かったのですが、バイアグラに代表される画期的な治療薬の登場により、症状は劇的に改善されてきています…続きを読む

  • 射精障害の治療に使われる物

    射精障害の人に見られる傾向と射精障害の治療に使われる物についてお伝えします。 射精障害とは、その名前のとおり、射精するという行為がうまくできない状態にあることをいいます。 さらに詳しく分類すると、射精障害には、膣内射精障…続きを読む

  • 射精障害の治療方法

    クリニックですと禁欲と射精促進剤なども組み合わせての治療となることもあります。 そしてもう1つある射精障害が逆行性射精というものです。 これは性行為や自慰を行った際に射精すると外へ出されるのではなく、膀胱内へと逆流してし…続きを読む

  • 射精できない障害とは

    性的な病気や障害はなかなか人に言えずに一人で悩んでしまうということがよくあります。 男性の射精障害もその一つです。 射精できない障害とは例えば性行為の際に膣内で射精することが困難になってしまうというものがあります。 こう…続きを読む

  • 普段の自慰行為に原因か

    膣内で射精できないという症状は、日常的に刺激の強い自慰行為を行っている場合に起こります。 アダルトビデオなどで視覚的に強い刺激を受け続けていたり、刺激の強いオナニーをしているのが問題なのです。 アダルトビデオやエロ動画な…続きを読む